札幌で注文住宅を建てるならここで決まり!口コミで評判の高いハウスメーカーをおすすめ形式でご紹介します。

札幌に注文住宅で理想の家を!おすすめのハウスメーカーをご紹介!

はじめまして!北海道の札幌市で映像関係の仕事をしている、30代のサラリーマンです。

私は2ヶ月前まで妻と6歳になる息子と3人で暮らしていたのですが、かねてからの念願であった犬と一緒に暮らしたいという夢を叶えるために、一戸建ての注文住宅を購入しました。

初めてのマイホームということもあって、さまざまなハウスメーカーをリサーチし話を聞くなどしていたのですが、仕事をしながら自力で調べるのはなかなか骨が折れました…。

そこでこのサイトでは、私が調べた中でも特におすすめできるハウスメーカーを紹介したいと思います。札幌で注文住宅を建てようと検討している方は、ぜひ参考にしてください!

札幌ってこんなところ!あると嬉しい家の性能とは?



本サイトをご覧になっている方の中には、昔から道内に住んでいるわけではなく「これから北海道・札幌に移住しようかな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこでまずここでは、北海道札幌市の魅力について少し知ってもらおうと思っています。また、札幌に注文住宅を建てる際に注目してほしい住宅性能も一緒に紹介しますね。

札幌ってこんな街

北海道の道庁所在地である札幌市は、日本でTOP5に入る人口約200万人の大都市です。面積はなんと東京23区の約2倍という広さで、国でいうと香港とほぼ同じです。

大都市と言っても東京都心のようにビルばかりが立ち並ぶというほどではなく、北海道ならではの大自然と調和した景観が特徴ですね。

気候の面で触れたいのは、やはりまずは雪についてでしょう。札幌の初雪は基本的に10月下旬頃で、12月には積雪のピークが来ます。確かに毎年たくさんの雪が降りますが、都市部である札幌は特に雪対策が万全なので、生活に影響が出ることは少ないですね。

年間の平均気温は約9℃で、1月は約-7℃と北国らしく寒いです。逆に8月の平均気温は約26℃で、湿度も低いため非常に爽やかで過ごしやすいです。

札幌の魅力とは

雪が多く寒い地方である札幌ですが、常に「住んでみたい街」のアンケートでは上位になることが多いです。その大きな理由としては、観光的なものだけではない、生活面での魅力が挙げられるでしょう。

緑が豊かな札幌市は本州よりも四季の変化がはっきりしているため、それぞれの季節ごとに旬のグルメやアウトドア、イベントなどが楽しめます。また、交通機関や都市機能も非常に充実しています。

グルメでいえば、カニやウニなどの海の幸をはじめ、札幌ラーメン・スープカレー・ジンギスカンなど有名な食べ物の数々が身近に楽しめるのも大きなメリットでしょう。

札幌の冬は「さっぽろ雪まつり」をはじめ、雪に関するイベントを多く開催しているほか、シーズンになるとホワイトクリスマスで街が賑わったりもします。特に「大通公園」のイルミネーションは、盛大に盛り上がる1大イベントにもなっていますよ。

また、スキーをはじめとしたウィンタースポーツも存分に味わうことが可能です。市内1時間圏内には、日帰りでパウダースノーを楽しむことができるスキー場が点在。スキー以外にもスノーボード・スノーモービルなど、さまざまなアクティビティを家族で体験できるでしょう。

寒さにおすすめの性能

札幌市に注文住宅を建てる際には、冬の寒さへの対策を十分に考慮する必要があります。中でも必須になるのが“気密性”と“断熱性”で、この2つの性能次第で室内の快適さやコストの面が大きく変わってくるでしょう。

気密性は簡単に言うと「どれだけ家の隙間が少ないか」の指標で、もう1つの断熱性は、「室内の温度を保つ」性能のことを言います。つまり北海道の住宅で重要なポイントは、「外の寒い空気を室内に入れさせないで、暖房で温めた空気を逃がさない」性能です。

この2つの性能は住む人の健康やエコにも大きく関わってくるので、ハウスメーカーを選ぶ際にはしっかり注目してみましょう。

  • 札幌市の面積は東京23区の約2倍
  • 積雪のピークは12月
  • 札幌市は雪対策が万全の地域なので積雪による生活への悪影響が少ない
  • 冬は寒いが夏は湿度が低く、爽やかで過ごしやすい気候
  • 本州よりも四季の変化がはっきりしている
  • 交通機関や都市機能が充実しているので便利
  • 冬は雪国ならではのイベントが多い
  • 家づくりの際は気密性と断熱性には特に注意しよう

おすすめのハウスメーカー一覧!

クレバリーホーム環状通店・函館店の画像1
ライフサイクルコストと将来の暮らしを見据えた家づくり。外壁タイル・高強度・高精度設計

クレバリーホームは全国約150店舗でフランチャイズ展開しているハウスメーカーで、札幌市近郊、函館市近郊は2015年に加盟した株式会社カムズ・コンストラクションが、外壁タイル貼りでメンテナンスを抑えること等を中心にコストパフォーマンスの高い家づくりとを実現してきました。

また、地元札幌に根付いたスタッフが多く、自社大工での建築のため地域性を考慮した的確なアドバイスが期待できるでしょう。

クレバリーホーム環状通店・函館店 (株式会社カムズ・コンストラクション) の基本情報

会社情報 株式会社カムズ・コンストラクション
住所:北海道札幌市東区北18条東16-2-7
問い合わせ(TEL) 011-792-0301
住宅性能 札幌・函館の断熱仕様は標準仕様で断熱性能等級4を大きくクリア
札幌市の展示場・モデルハウス一例 inumo 札幌モデルハウス
住所:札幌市北区篠路1条7-1-5
アクセス:JR篠路駅 徒歩12分
積水ハウスの画像1
ライフステージ・ライフスタイルに最適な住まいを提供

積水ハウスは、創業から2019年までに全国200万戸以上の実績を重ねてきた大手ハウスメーカーです。さまざまな環境・気候・家族構成・ライフスタイルなどに合わせることが可能なラインナップで実現する「邸別自由設計」が最大の特徴で、先進の技術と合わせ快適な住まいを実現してくれるでしょう。

また、高強度・高耐久の家づくりや住み継ぎサポートなど、長期的視点からのアフターサービスも得意としています。

積水ハウス の基本情報

会社情報 積水ハウス株式会社【札幌支店】
住所:札幌市北区北7条西1-1-2 SE札幌ビル5F
問い合わせ(TEL) 0120-307-720
住宅性能 国土交通大臣賞認定の積水ハウスオリジナル制震構造
札幌市の展示場・モデルハウス一例 イズロイエ札幌山鼻展示場
住所:札幌市中央区南23条西10-1
土屋ホームの画像1
接客力・品質力・購入後も安心なリフォーム・売却提案

土屋ホームは、50年以上にわたって北海道を拠点に永く快適に住み続けられる住まいを提供してきたハウスメーカーです。社員の“接客力”を高める教育をはじめ、最高レベルの断熱性能が代表的な“品質力”、そして土地探しから売却までワンストップでサポートできる“総合力”が大きな特徴です。

また、新築事業ブランド「CARDINAL HOUSE」では、最高品質の注文住宅づくりが叶えられるでしょう。

土屋ホーム の基本情報

会社情報 株式会社土屋ホールディングス
住所:札幌市北区北9条西3-7 土屋ホーム札幌北九条ビル
問い合わせ(TEL) 0120-228-406
住宅性能 ダブル断熱とトリプルサッシによる、業界最高水準の高気密・高断熱性能
札幌市の展示場・モデルハウス一例 森林公園駅前モデルハウス
住所:北海道札幌市厚別区厚別東五条8
アクセス:JR函館本線「森林公園」駅より徒歩2分
一条工務店の画像1
ダントツの住宅性能を目指しているハウスメーカー

一条工務店は、年間約1万棟の建築実績を持つ大手ハウスメーカーです。「省エネ大賞経済産業大臣賞」など多くの受賞歴があるほど住宅性能は高く、快適な暮らしを実現するためのさまざまな設備が日々研究・開発されている点が最大の特徴でしょう。

また、クオリティを上げるだけではかなりの高額になってしまうリスクがありますが、一条工務店ではオーバースペックにならないためのコストカットにも取り組んでいます。

一条工務店 の基本情報

会社情報 株式会社一条工務店
住所:東京都江東区木場5-10-10
問い合わせ(TEL) メールフォーム推奨
住宅性能 高性能断熱材を「外壁」「天井」「床下」に使用し業界トップレベルの断熱性を実現
札幌市の展示場・モデルハウス一例 宮の沢展示場
住所:札幌市手稲区西宮の沢4条1-1-80 STVハウジングプラザ宮の沢
アクセス:JR「手稲追分」バス停下車・徒歩約3分
ユニバーサルホームの画像1
「地下熱システム」で家にまつわる悩みを解消

ユニバーサルホームは、累計で4万棟を超える木造注文住宅の施工実績を持つ、全国展開のハウスメーカーです。「地熱床暖房」という独自技術をはじめ、耐火性・断熱性・遮音性に優れたALC外壁材など基本性能への強いこだわりによって、どんな季節でも快適に暮らせる室内環境を提供しています。

また、豊富な知識と親身なアドバイスで将来性のある家づくりを提案してくれるため、注文住宅を建てるうえで頼りにできるでしょう。

ユニバーサルホーム の基本情報

会社情報 株式会社ユニバーサルホーム
住所:東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル5F
問い合わせ(TEL) 0120-540-205
住宅性能 建物1階上部の振れ幅 を最大1/2に軽減できる制震装置「MGEO-N63」を搭載
札幌市の展示場・モデルハウス一例 札幌東店 モデルハウス
住所:北海道札幌市厚別区厚別東五条8
アクセス:JR函館本線「森林公園」駅より徒歩2分

札幌でおすすめのハウスメーカー一覧表

イメージ
会社名クレバリーホーム環状通店・函館店
(株式会社カムズ・コンストラクション)
積水ハウス土屋ホーム一条工務店ユニバーサルホーム
住宅のこだわりポイント色あせや劣化がほとんどみられない『外壁タイル』『邸別自由設計』による多彩なラインナップの住宅提案自社大工による『直接施工』『オリジナル住宅設備』を開発・生産揺るぎない安心と心地よさを誇る『床』
主な構造・工法【プレミアム・ハイブリッド構法】
特徴:独自開発・地震に強い
【木造・シャーウッド】
特徴:人に優しい天然素材を使用
不明【ツインモノコック構造】
特徴:地震の揺れを「面」で受け止め分散
【ハイパーフレーム構法】
特徴:強靭な躯体構造による優れた耐震性能
体験宿泊××
サービスの特徴愛犬家住宅コーディネーターが3人在籍しているため、優れたペット同居プラン提案が可能住まいの見学会や暮らしに役立つセミナーを定期開催50年の経験で培ったノウハウをベースにした、
独自の価値提供
品質を高めながら、コストを軽減するための取組み30年間のロングサポートプログラム
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

その他札幌のハウスメーカー一覧紹介

イワクラホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市豊平区水車町5丁目10番10号
公式サイトURL
https://www.iwakura-home.co.jp/

さとうホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市東区北30条東14丁目2番18号
公式サイトURL
http://www.sato-home.jp/

三五工務店の画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区北34条西10丁目6-21
公式サイトURL
https://www.kk35.jp/housing/orderhouse/

コスモ建設株式会社の画像

基本情報
住所 北海道札幌市豊平区月寒中央通2丁目1番19号第一コスモビル
公式サイトURL
https://www.cosmokensetsu.co.jp/

北王の画像

基本情報
住所 北海道札幌市中央区北10条西20丁目2-1北王ビル1F
公式サイトURL
https://www.homelife.co.jp/

アシストホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区新川5条16丁目6番5号
公式サイトURL
https://www.assisthome.co.jp/

ケントハウスの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区北9条西4丁目18番地1
公式サイトURL
http://www.kent-inc.co.jp/

バリューホーム株式会社の画像

基本情報
住所 北海道札幌市手稲区新発寒1条3丁目2番17号
公式サイトURL
http://value-home.jp/

住まいのクワザワの画像

基本情報
住所 北海道札幌市白石区中央2条7丁目1番1号 クワザワビル2階
公式サイトURL
https://www.sumaino-kuwazawa.co.jp/

株式会社ロゴスホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区屯田7条5丁目2−0
公式サイトURL
https://www.logoshome.jp/store/s-sapporo/

エストホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区新琴似11条14丁目1番23号
公式サイトURL
http://www.est-h.co.jp/

竹内建設の画像

基本情報
住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条18丁目1番35号
公式サイトURL
https://www.tk2430.co.jp/

豊栄建設株式会社の画像

基本情報
住所 北海道札幌市中央区北5条西11丁目15番地4 HOEIビル
公式サイトURL
https://www.hoei999.co.jp/

アイルホームの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区北23条西7丁目2番15号
公式サイトURL
https://i-llhome.jp/

アーキテックプランニングの画像

基本情報
住所 北海道札幌市北区新琴似10条17丁目1番15号
公式サイトURL
https://www.architec-net.jp/

ここからは札幌市の魅力や寒い地域だからこそ輝く住宅性能について、そのほか戸建てとマンション、注文住宅と建売住宅それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

最後にはハウスメーカーを選ぶ上で大切なポイントも紹介していますので、ぜひしっかり見て覚えていってくださいね!

知っておいた方がいい!注文住宅を建てるときの流れ


知っておいた方がいい!注文住宅を建てるときの流れ
注文住宅が完成するまでには、さまざまな工程を踏んでいかなければなりません。スムーズに注文住宅を完成させるためにも、具体的にどのようなことを行っていくのかを知っておくことがおすすめです。

そこでここでは、注文住宅を建てるときの流れを紹介します。

条件の優先順位と資金計画を考える

注文住宅を建てる際にはまず、どのような家にしたいのかを考えたうえで、優先したい条件を決めていきます。もし子どもがいる場合には学校までの距離、通勤時間、街の雰囲気、利便性などさまざまな条件をリストアップすると分かりやすいでしょう。

それに加えて、資金計画も考えておく必要があります。自己資金はいくら用意できるのか、借入額がどれくらいなら無理なく払っていけるのか、などを決めて予算を立てていくことがおすすめです。

ハウスメーカー・土地探し

住みたい家や資金計画が立てられたら、依頼するハウスメーカーを探していきます。ハウスメーカーによって得意とするデザインや施工方法は異なるので、理想の家を得意とするハウスメーカーを見つけるといいでしょう。

また、土地を持っていない場合は土地も探していくのですが、どのような土地がいいのかが分からない方も多いと思います。ほとんどのハウスメーカーでは土地探しもサポートしてくれるので、土地探しから依頼することがおすすめです。

建築請負契約

ハウスメーカーに希望の間取りやデザインなどを伝え、それに合わせて提案をしてもらいます。その提案に納得でき、依頼するハウスメーカーが決まったら、いよいよ工事請負契約に進んでいきます。

この際に契約金を支払い、その後も複数回に分けて建築費を支払っていくのが一般的です。そのため、ここまでにある程度の費用を用意しておくといいでしょう。

着工

工事請負契約が終わったら、注文住宅の工事に入っていきます。工事前には近隣の住民の方に挨拶を行い、場合によっては工事の安全を祈願する地鎮祭を行うなど、工事の際もやることは多いです。

実際に工事に入ったら、工事現場に足を運んで工事の状況を見ることもできます。住宅を造っている途中経過を見たり、職人さんとコミュニケーションを取ることで、より安心してお任せできることでしょう。

完成・引き渡し

ついに注文住宅が完成し、引き渡しとなります。引き渡しの際には、竣工検査に立ち会って、設備の不具合がないか、床や壁に傷はないかなどを確認し、もし不具合がなければ鍵を受け取り引き渡しが完了です。

また、住み始めてから不具合が発見されることもあるので、そのような場合に対応してくれるのか、といったアフターフォローもしっかり確認しておくといいでしょう。

ここまでの流れで、だいたい1年~1年半かかる方が多いようなので、その期間を目安に動いてみてくださいね。

戸建てとマンション、買うならどっち?



新しくマイホームを購入する際よく選択肢に上がるのが、戸建てとマンションの2つです。

「何となく戸建ての方が自由に暮らせそう!」「マンションの方が安いのかな…?」など現時点で持っているイメージはあると思いますが、まずはそれぞれのメリット・デメリットを知ったうえで検討してみると良いでしょう。

戸建てのメリット・デメリット

プライベートな空間を多く手に入れられることは、戸建て住宅が持つメリットの1つです。基本的にマンションと比べて部屋数が多いため、家族それぞれが自分のパーソナルスペースを確保でき、一緒に住んでいながらも個人のプライバシーが守られるでしょう。

また、家族間だけではなく近隣住民と適切な距離を取りやすいのもポイントです。マンションをはじめとする集合住宅では、どうしてもロータリーなどで挨拶する、隣り合う部屋からの騒音など面倒なことが起きる可能性が高いですが、戸建てはそういった問題はありません。

暮らしにおける自由度の高さも、戸建て住宅を選んだ場合の大きなメリットです。一般的な集合住宅では禁止されているペットとも、一軒家なら何の心配もなく一緒に住むことができます。既にペットを飼っている、飼う予定がある場合は特に大事なポイントになるでしょう。

それに付随してのメリットとしては、庭をつくることができる点が挙げられます。子どもやペットを遊ばせることが可能なほか、広さによってはガーデニングや家庭菜園、友人を呼んでのバーベキューなどさまざまな楽しみが増えますね。

ちなみに金銭面では、修繕積立金や管理費がかからない、敷地内に駐車スペースをつくれば駐車場代が浮く、固定資産税が安くなる傾向にあるなどがメリットです。

逆にデメリットですが、まず防犯面での弱さが挙げられるでしょう。戸建てはマンションなどとは違い、1つの独立した住宅になるため、比較的空き巣などの被害にあう可能性が高くなります。ホームセキュリティに契約するなど、何かしらの対策が推奨されます。

また、災害に対するリスクも考慮しなくてはなりません。台風や地震、大雨などによる浸水や倒壊の危険性は常に気を付けておく必要があります。住宅購入時には、耐震性や耐火性などの部分にも注目するようにしましょう。

マンションのメリット・デメリット

セキュリティ面の充実度は、マンションを選ぶ大きなメリットです。基本的にエントランスなどには防犯カメラが付いているほか、最近はオートロックの物件も増えてきたため、防犯を気にする方には良いでしょう。また、周囲に住民の目があることもポイントです。

マンションのグレードによって差はありますが、便利な機能がある点も魅力です。例えば、直接対面しなくても荷物が受け取れる「宅配ボックス」や、24時間利用可能な「ゴミステーション」などが人気みたいですね。

また仮に高層階に住むことができれば、戸建てでは味わえない展望が味わえるほか、害虫と遭遇することが少なくなるといったメリットもあります。

金銭面では、立地条件が同じ場合であれば戸建てよりも費用が安い、修繕計画をマンションの管理側が建ててくれるなどがメリットとして挙げられます。

デメリットですが、やはりプライベートスペースの少なさが気になるところです。戸建てと違いワンフロアに全ての部屋があるためどうしても互いの生活音が聞こえてしまうほか、隣室や上階の住人がうるさい場合は、非常に強いストレスにも直結してしまうでしょう。

また、リフォームがしにくいのもデメリットです。自己所有の専有部分しかできないほか、施工の際には近隣に迷惑がかかってしまうため、自由度も低くあまりおすすめできません。

おすすめは戸建て

ここまで戸建て住宅とマンションそれぞれのメリットとデメリットを紹介してきましたが、私としてはせっかくのマイホーム、より多くの希望を叶えられる“戸建て”をおすすめします。特にお子さんがいる家庭やペットと暮らしたい方は、戸建てを選んで損はないでしょう。

    • 【戸建てのメリット・デメリット】

    • 個人のパーソナルスペース・プライバシーの確保ができる
    • 近隣住民と適切な距離を取りやすい
    • 庭をつくったり、ペットを飼うなど暮らしの自由度が高い
    • 空き巣などの被害に遭いやすい
    • 災害に対するリスクを考える必要がある

【マンションのメリット・デメリット】

  • セキュリティが充実している
  • 宅配ボックスやゴミステーションなどの設備が充実している物件がある
  • 戸建てより費用が安い
  • プライベートスペースが少ない
  • リフォームがしにくい

戸建てを買うなら注文住宅と建売住宅、どっち?



戸建て住宅を建てるにあたっては、まずは基本的に「注文住宅」「建売住宅」のどちらかを選ぶ必要があります。ここからは両者の特徴と、メリット・デメリットについて紹介しましょう。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅とは、土地探しからはじめ、プランニング・設計・建築までをトータルでおこなう住宅です。法律の範囲内であれば、自分の好きなように間取りや外観、インテリアなどを好きなようにできる点が最大の特徴ですね。

この最大の特徴がまさに1番のメリットで、多くの人が注文住宅を選ぶ理由ともなっています。特にここだけは絶対に譲れない!というこだわりがある場合、理想を現実にするためには最も適した家づくりの方法と言えるでしょう。

また、施主として家の設計から完工までを全てチェックできることもメリットです。過程を逐一見られるため、より強い「自分が建てた家」であるという満足感が得られるでしょう。

そしてもう1つの大きなメリットが、資金計画に幅を持たせることができる点です。注文住宅はお金がかかると思われがちですが、依頼するハウスメーカーの選定や重点的に予算を使う部分を絞り込むことによって、理想と金銭面のバランスを取ることは十分可能です。

一方で、実際に入居するまでに多くの時間がかかってしまう点はデメリットです。土地購入・プラン設計・施工など一通りの工程が終わるまで、長ければ1~2年程度必要なケースもあるということは覚えておきましょう。

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅とは、建物と土地がセットになっている新築戸建て住宅です。主に完成済みの物件を販売しているパターンと、これから建築予定の物件を先に販売しているパターンがあります。

この建売住宅の最大の特徴は、購入手続きが比較的簡単で、入居までがスピーディなことでしょう。基本的なお金のやり取りは、中古住宅やマンションを購入する場合とほとんど同じなので、難しいことはありません。

また、完成済物件のケースであれば、あらかじめ住宅を見学し入居後の生活をイメージできる点もメリットです。日当たりや風通し、周辺状況を知ったうえで選べます。

これはメリットともデメリットとも取れますが、建売住宅の中で分譲住宅と呼ばれる似た家が複数立ち並ぶタイプの場合、オリジナリティが一切ないかわりに周囲との調和や利便性には長けている特徴を持っています。

注文住宅と比較して大きなデメリットとなるのが、間取りやインテリアなどに関して自由がほとんど与えられないことでしょう。一部オプションを付けることは可能な場合もありますが、基本的には既に作られた、決められた住宅を購入することになります。

おすすめは注文住宅

ここまで注文住宅と建売住宅(分譲住宅)、それぞれの違いや特徴について見てきました。

住宅の購入フローからプランの自由度・入居期間・コストなどさまざまな違いがあるため、家族や自分自身のニーズとよく照らし合わせながら選ぶことが大切です。

ただ、そのうえで私は“注文住宅”をおすすめしたいです。理由は「マイホームづくりで妥協して、後悔するのはもったいない」と思うから。人によっては違うかもしれませんが、家を建てるというのは恐らく一生に一度になる可能性が高いです。

その時のシチュエーションもあるので一概には言えませんが、1つでも絶対にこだわりたいものがある方は、注文住宅でのマイホーム購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    【注文住宅のメリット・デメリット】

  • 自分の好きな間取り、外観にできる
  • 資金計画に幅を持たせることができる
  • 実際に入居するまでに時間がかかってしまう
  • 【建売住宅のメリット・デメリット】

  • 建物と土地をセットで購入できる
  • 購入手続きが比較的簡単で入居までスピーディー
  • 入居後の生活をイメージしやすい
  • オリジナリティは一切ないが周囲との調和や利便性には長けている
  • 間取りやデザインの自由度は低い

ここはチェックしたい!ハウスメーカーを選ぶポイントとは



ハウスメーカー選びは、新築の住宅を建てるうえで非常に大切なポイントです。ここを失敗してしまうと、せっかくのマイホームが取り返しのつかない事態になってしまうかもしれません。

とはいえハウスメーカーは全国に多く存在しているため、単に情報収集しているだけでは迷ってしまう方も少なくないでしょう。そこでここからは、ハウスメーカー選びで重要なポイントを5つ紹介します。

構造・工法やデザイン

住宅構造・工法には大きく分けると、「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート造」の3種類があります。最もポピュラーなのは木造ですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

各ハウスメーカーが得意としている工法をしっかりチェックしたうえで、自分たちのニーズや予算感に合う性能かを見ておきましょう。

また、デザインの方向性もハウスメーカーごとの違いが見られるポイントです。例えば和風・ヨーロピアン・シンプルモダンといったように、それぞれ得意なデザインがあると思いますので、Webサイトやパンフレットなどをよく見てみると良いかもしれません。

ただ、デザイン面だけを重視して、性能をないがしろにしてしまわないようにだけは注意です。

スタッフの対応・知識

実際に店舗やショールームへ相談に行った際の、担当スタッフの対応も判断基準の1つとなります。もちろん商品あっての話にはなりますが、担当者やそのハウスメーカー自体が合わないと感じた場合、その後も上手くいかない可能性は高いでしょう。

特に注文住宅では、担当スタッフとの話し合いがとても大切なので、真剣に話を聞いてアドバイスをしてくれるハウスメーカーを選ぶことがスムーズな家づくりに繋がります。また、住宅建設を予定している地域に詳しいスタッフがいてくれると、有用な周辺情報などが得られるといったメリットがありますよ。

素材の品質

予算に不安があったり知識が乏しい場合、どうしても安い方に目が行きがちになりますが、依頼するハウスメーカーを値段だけで決めるのはあまりにも危険です。

もちろん、人それぞれかけられる予算に違いはあるでしょう。そのため、予算内で高品質な住宅を提供する業者を見極めることがとても重要になってきます。

例えば注文住宅の中でもローコスト住宅として、安価とまではいかないものの高品質と手ごろな価格を両立している住まいが提案できるハウスメーカーもあります。想定している予算内の中で、品質と価格のバランスが取れている業者をしっかりチェックしましょう。

アフターメンテナンスなどのサポート内容

長期的な視点で見ると、家を建てた後のトラブルや補修に対するサポート体制も、ハウスメーカー選びでは重要になってきます。

保証期間や保証の種類をはじめ、定期点検・コールセンターの有無などアフターサービスとして提供されるサポートは、各社それぞれ特徴があります。自分が求めるサポートはどんなものなのか、1度考えてみたうえで比較してみるのも良いでしょう。

家は建ててから実際に暮らす期間が長いので、どこかで不具合やトラブルが起きるケースもそれなりにあります。そのため、できるだけ長い期間安心して過ごせるサポートが期待できるハウスメーカーを選びたいですね。

災害に強い家

地震や台風、それに伴う津波など、近年は特に自然災害による被害が多く感じられます。そのため、デザインや価格面だけではなく、さまざまなリスクに対して強い家を建てることが重要だと言えるでしょう。

チェックするべきポイントとしては主に3つが挙げられます。1つ目は「地震に強い家」です。地震が多い国である日本では、耐震性が住宅に求める大きな要素なのは間違いありません。構造・工法などと合わせてよく確認しておきましょう。

2つ目は「津波に強い家」です。地震が起こると、海のある都道府県では津波による災害にあう危険性が出てきます。中には大きな津波でも壊れなかったという実績を持つハウスメーカーもありますので、注目してみると良いでしょう。

3つ目は「火災に強い家」です。自然災害時に限らず火災が起きてしまった際には、最小限に被害を抑えることが大切です。自身や家族の安全を守るためにも、耐火・防火性には気を配ってみてください。

  • 構造・工法やデザイン…得意な工法をチェックしてニーズや予算に合ったものを選ぼう
  • スタッフの対応・知識…真剣に話を聞いて有益なアドバイスをしてくれる
  • 素材の品質…予算内で品質と価格のバランスが適正であるか見極めよう
  • アフターメンテナンスなどのサポート内容…できるだけ長く保証してくれると安心
  • 災害に強い家…命を守るためにも地震・津波・火災に強い家を建てられるか

まとめ

札幌市の紹介からはじまり、戸建てとマンションの比較やハウスメーカー選びのポイントなど、注文住宅を建てる上で知っておいてほしい知識を中心に紹介してきました。

マイホームに求めるものは人それぞれ違うため迷ってしまうと思いますが、ぜひこのサイトを1つの参考として役立てていただければ幸いです。なお、必ず1社だけではなく複数のハウスメーカーを比較検討するようにしてくださいね!

 

記事一覧

【詳細】 会社名:ケント・ハウス株式会社 住所:札幌市北区北9条西4丁目18番地1 TEL:011-746-5545 ケント・ハウスは1993年設立。プランニングから設計・施工・監理・メンテ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ロゴスホーム 住所:(札幌北店)北海道札幌市北区屯田7条5丁目2−1 TEL:(札幌北店)011-775-4126 ロゴスホームは2003年設立。日本一厳しい環境と ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 住まいのクワザワ 住所:(本社/札幌支店)札幌市白石区中央2条7丁目1番1号 TEL:(札幌支店)0120-55-9838 住まいのクワザワは1967年創業。20 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:バリューホーム株式会社 住所:北海道札幌市手稲区新発寒1条3丁目2番17号 TEL:011-685-5181 バリューホームは1996年設立。「普段を愛せる、という幸せ。」 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社アシスト企画 住所:札幌市北区新川5条16丁目6番5号 TEL:0120-505-785 アシストホームは札幌エリアを中心に、自由設計の提案型企画住宅を建築している ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社北王 住所:(札幌支店)札幌市中央区北10条西20丁目2-1北王ビル1F TEL:(札幌支店)011-633-3917 北王は帯広エリアおよび札幌エリアにて、注文住 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:コスモ建設株式会社 住所:(札幌店)札幌市豊平区月寒中央通2丁目1番19号第一コスモビル TEL:(札幌店)011-857-6785 コスモ建設は、ツーバイフォー(2×4) ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 三五工務店 住所:北海道札幌市北区北34条西10丁目6番21号 TEL:011-726-3535 三五工務店は1958年設立。それぞれの家族のライフスタイルに合わ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:佐藤建設工業株式会社 住所:札幌市東区北30条東14丁目2番18号 TEL:0120-310-990 さとうホームは1966年創業。55年以上の歴史を持つ注文住宅メーカーで ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:イワクラホーム株式会社 住所:(本社)札幌市豊平区水車町5丁目10番10号 TEL:(住宅事業部)0120-118-234 イワクラホーム株式会社は1970年創業。半世紀以 ・・・[続きを読む]
北海道は住みたい町ランキングでいつも上位となる、人気の場所です。北海道の県庁所在地である札幌は、特に人気で注目を集めています。札幌で注文住宅を建てる場合、どの位費用がかかるのでしょうか。こち ・・・[続きを読む]
札幌のハウスメーカーや工務店では、二世帯住宅を建てるときの注意点を説明してくれます。 家族が快適に暮らすためには、お互いにプライバシーを守ることが大事です。 十分な土地の広さがある場合は玄関 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社アーキテックプランニング 住所:北海道札幌市北区新琴似10条17丁目1番15号 TEL:0120-91-0699 札幌で注文住宅を考えている人におすすめなのが、株式 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:アイルホーム株式会社 住所[本社]:札幌市北区北23条西7丁目2番15号 TEL:011-737-0014 札幌を本拠地とする注文住宅メーカー、アイルホーム株式会社。創業当 ・・・[続きを読む]
札幌でマイホームを購入するならば、建物と土地がパッケージになった建売住宅よりも、自分のこだわりを取り入れられる注文住宅にするとより満足度が高くなります。そんな注文住宅では工法にもいろいろと種 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:豊栄建設株式会社 住所:札幌市中央区北5条西11丁目15番地4 HOEIビル(本社事務所) TEL:011-219-0999 札幌で注文住宅を建設したいと考えている人に支持 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:竹内建設株式会社 住所:北海道札幌市豊平区月寒東1条18丁目1番35号 TEL:0120-37-5518 札幌で注文住宅を建設する際には、地域に根差した評判のよい建設会社に ・・・[続きを読む]
北広島市は、北海道の中部にあり石狩振興局に属している市です。なだらかな丘陵地帯で自然豊かな市になります。北広島市を流れる川は多くが千歳川を経て石狩川に合流して、日本海へと流れていす。地層は多 ・・・[続きを読む]
札幌市に隣接している石狩市は南北に細長く、小樽市から増毛町に亘る長い海岸線を持っています。石狩管内唯一の漁港である「石狩湾新港」がある他、札幌市からわずか30分と近いためベッドタウンとして住 ・・・[続きを読む]
注文住宅を購入するのであれば、土地探しから行う必要があるというケースが多いはずです。土地選びに失敗してしまうと、快適に過ごすことのできる家造りができないので、基礎的な知識を持っておくことが大 ・・・[続きを読む]
注文住宅で間取りや設備を決めるのはとても楽しいことです。しかし、これらは毎日の生活を左右することになるため、絶対に失敗したくないものでしょう。注文住宅の間取りを決める場合、まずは窓の配置や水 ・・・[続きを読む]
札幌で注文住宅を購入することを検討しているのであれば、家族の好みにマッチした住宅を建てるコツを知っておくべきだといえます。それぞれに住まいに対する理想は異なっているはずなので、全員が満足する ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社エストホーム 住所:札幌市北区新琴似11条14丁目1番23号 TEL:0120-203-084 札幌の子育て世帯が注文住宅を購入するのであれば、エストホームがおすす ・・・[続きを読む]
北海道の札幌市や江別市で注文住宅を検討している方に、知っておいて欲しいハウスメーカーがあります。これから紹介する3つのメーカーは、いずれも独自性あふれる注文住宅に対応しており、それぞれのライ ・・・[続きを読む]
小樽市は、運河が流れ夜にはガス灯が灯るなどレトロで幻想的な雰囲気が魅力の人気観光地です。札幌から1時間程度と利便性もよく、夏には踊りながら街を練り歩く潮祭りや冬には街中でロウソクの明かりを灯 ・・・[続きを読む]
札幌でマイホームの購入を検討するとき、自分たちで一から考えて作り上げる注文住宅はメーカーの建売住宅とは異なり、さまざまなこだわりを実現できるのが大きな魅力です。家族の生活スタイルに合わせて要 ・・・[続きを読む]
憧れのマイホームを手に入れるなら、注文住宅がよいけれども、予算的に建売住宅になると思っている人はたくさんいます。注文住宅は建築の自由度が高いことはよく知られていますが、メリットはどれだけでは ・・・[続きを読む]
人生で一番大きな買い物は家です。札幌で注文住宅の家を建てることに関して解説していきます。きちんとした設計を立てて、家は建てなくてはいけません。中にはローン返済ができず、建てたのにも関わらずす ・・・[続きを読む]
札幌は土地の価格も安く、手軽にマイホームを手にできることから、ハウスメーカーなどへ注文住宅を依頼する方は少なくありません。しかし一方で、不動産会社から建売住宅の購入を勧められるという方もいる ・・・[続きを読む]
札幌は大きい都市ですので、建売住宅も注文住宅も仕事を受けてくれる会社は数多くあります。ただ、建売住宅の時と違って、注文住宅の場合は当初の予定予算よりも大幅に予算が掛かってしまうことも珍しくあ ・・・[続きを読む]